青森県動物愛護センター
ドッグラン利用規則

青森県動物愛護センター

トップページ  >  ドッグラン利用規則

ドッグラン利用規則

 多くの皆様に快適かつ安全に楽しんで頂くために、利用規則を守って下さい。皆様のご理解とご協力をお願いします。

1 ドッグランを利用する方は会員登録をして下さい。
 (会員登録を希望する方は受付に申し出てください。無料で登録ができます。)
   会員登録に必要なもの : 鑑札、狂犬病予防注射済み票、
                  混合ワクチンの証明書(5種以上)、
                  保護者の同意書(未成年が登録する場合)
 ※会員登録した場合、1年ごとに更新手続きが必要ですので、各証明書を持参して、確認を受け  てください(更新しない場合、会員カードの有効期限は1年です。)

2 ドッグランを利用するときは受付で手続きをし、その際渡される「ドッグラン利用者証」を身に着け て入場してください。退場後は「ドッグラン利用者証」を返却してください。(屋外ドッグランは1頭1  時間200円の手数料が必要です。)

3 15歳以下の児童・生徒は、保護者同伴でご利用ください。

4 以下の状態の犬は入場できません。
 @ 会員登録をしていない。
 A ノミ、ダニなどの外部寄生虫が寄生している。
 B 回虫・条虫などの内部寄生虫が寄生している。
 C 伝染性の皮膚疾患に罹患している。
 D 発情期間中のメス。

5 愛犬が他の犬や人に対して次のような行動をした際は、速やかに止めてください。
 @ マウンティング
 A 追い回し
 B 興奮して吠え続ける

6 愛犬の排泄物は飼い主が責任を持って適切に処理してください。
   また、場内でのブラッシングはご遠慮ください。
   (排泄はドッグトイレを利用し、おしっこは水をかけて流してください。ウンチは持ち帰ってください 。)

7 必ず、愛犬を制御できる人が同行してください。
   (必ず犬だけを残して離れないようにお願いします。)

8 フリスビーやボールなど、投げるおもちゃは使用しないで下さい。

9 おやつはご自分の愛犬以外に与えないでください。

10 当施設では砕石を使用していますが、大型犬の場合、まれに足の裏を損傷することがあります  。そのような症状が確認された際は、速やかに利用を中止してください。

11 場内での事故・怪我につきましては、当方では責任をもてませんので、飼い主が十分に管理し  てください。

12 場内での人の飲食は原則ご遠慮ください。

13 スタッフの指示に従ってください。なお、指示に従っていただけない場合、退場をお願いすること  もあります。


All Rights Reserved, Copyright (C) 青森県動物愛護センター.