青森県動物愛護センター - トピックス
仔猫を救う
「仔猫育成ボランティア」
を募集します
青森県動物愛護センター(以下「センター」という。)では、仔猫の処分頭数を減少させるために、幼齢な仔猫を預かってもらい譲渡可能な大きさに成長するまでの期間育成してもらう「仔猫育成ボランティア事業」を実施しています。
この事業に御協力いただける仔猫育成ボランティア(以下「育ボラ」という。)を募集します。
育ボラの応募を希望される方は、当センターまでお問合せください。


 
1 内容

  センターが育成可能と判断した仔猫を預かっていただき、一定期間飼育管理し、センターに返還します。育成していただいた仔猫は、その後センターの譲渡対象動物となります。
  なお、期間については、仔猫の体重が650gを超えるまでの間とします。

2 応募条件 
  青森県内在住の成人の方で、センターの事業に賛同、協力し、責任を持って活動してくれる方、また以下に定める条件を満たす方
(1)心身ともに健康であること。
(2)家族全員が動物の飼育に同意していること。
(3)動物の飼育可能な住居であること。
(4)自身で動物の送迎または運搬ができること。
(5)すでに動物を飼育している場合には以下の対応を行っていること。
ア 犬を飼養している場合
・狂犬病予防法に基づく犬の登録及び予防注射を行っていること。
・定期的に混合ワクチンを接種していること。
・不妊去勢手術を実施していること。
イ 猫を飼養している場合
・完全室内飼育であること。
・定期的に混合ワクチンを接種していること。
・不妊去勢手術を実施していること。
(6)センターが実施する育ボラ説明会に参加できること。

3 応募方法
  センター窓口に設置、またはHPに掲載している応募用紙及び誓約書に必要事項をご記入のうえ、郵送、またはファクシミリでセンターへ送付してください。
4 育ボラ説明会
  次回の開催予定についてはHP上でお知らせします。   

5 応 募 ・問合せ先
  青森県動物愛護センター
  〒039-3505 青森市大字宮田字玉水119-1
  TEL:017-726-6100 FAX:017-726-6101

 
 


更新年月日:平成30年8月1日