青森県動物愛護センター - トピックス
  仔猫育成ボランティアの方に育てていただいた猫が譲渡されます。
 当センターでは、平成30年度から仔猫育成ボランティア事業を開始しています。
 この事業は、仔猫育成ボランティア(以下「育ボラ」とします。)の方に幼齢な猫を譲渡できる大きさになるまで大切に育ててもらうものです。
 今年度もこの事業を継続しており、育ボラの方に育てていただいた猫が
12月22日(火)から譲渡動物となります。

 各家庭で大切に育てられた仔猫です。新しい飼い主さんを募集していますので、ぜひ、当センターにお越しください。



 メス 雑種 735g 推定2ヵ月
育成ボランティアさんに育ててもらいました。360gから735gまで立派に育ててもらいました。

【ボランティアさんから】

「食欲旺盛です。“ご飯→遊ぶ→寝る”を繰り返す可愛い子です。」

【センターから】
「す
う」と兄弟です。仔猫らしく元気に遊びます。
12月24日新しい飼い主さんが決まりました。



 オス 雑種 658g 推定2ヵ月
育成ボランティアさんに育ててもらいました。305gから658gまで立派に育ててもらいました。

【ボランティアさんから】
「キッチンにいると、ご飯を要求してきます。“ご飯→遊ぶ→寝る”を繰り返す可愛い子です」

【センターから】
「て
と兄弟です。仔猫らしく元気に遊びます。
12月26日新しい飼い主さんが決まりました。



           更新年月日:令和2年12月21日