青森県動物愛護センター - トピックス
愛玩鳥を飼養している皆様へ

 平成23年3月10日(木)に三沢市において発生した死亡野鳥(ハヤブサ)について、北海道で行われた詳細な検査の結果、「H5N1亜型高病原性トリインフルエンザウイルス・強毒タイプ」の感染が確認されました。
 愛玩鳥を飼われている皆様におかれましては、下記事項に十分留意して飼養してください。


1 飼養されている鳥類について、可能な限り野鳥・野生動物と接触させないようにする。

2 飼養場所等に定期的に適切な消毒を行う。

3 飼養鳥の健康観察をこまめに行う。

4 口移しで餌を与えるなどの濃厚な接触を避ける。

5 飼養鳥に触ったり、糞の後始末をした後は、必ずしっかりと手洗いを行う。