幼/保/こども園/学童の先生、 PTAの皆さんへ

※スペーサー

1.申し込みが必要な場合

※スペーサー
体験の種類 申し込み
センタースタッフが、皆さんの施設へ行く 必要
皆さんがセンターに来て、スタッフ付きの体験 必要
皆さんがセンターに来て、自由に見学 不要
※スペーサー

2.申し込み方法

対象:青森県内の以下の団体
   幼稚園・保育園・こども園・学童保育・子供会・フリースクール・その他の教育機関・PTA
料金:無料
利用回数:年1回

  • 2週間前までに申込書をFAXか郵送にて送付してください。
  • 送付前にお電話にてご一報ください。空き状況等をお知らせします。
団体利用 申込書(PDF)
※スペーサー
※スペーサー

3.お申込み前に、必ずご視聴ください

ふれあいをしてくれる犬たちは、いろいろな事情があってここに来た保護犬です。スタッフが長い時間をかけて信頼関係を築いてきました。セラピードッグのような特別な訓練を受けていない犬であることを、ご理解下さい。

犬から人はどう見えるのか、まずは引率される大人の方に知っていただきたく思います。当日は、子供たちのワクワクする気持ちを大切にしながらも、落ち着いたふれあいができるように、引率の方からもお声がけをお願いします。

犬から人はどう見える?part1(1:13) 犬から人はどう見える?part2(1:29)
※スペーサー

3.スタッフが、みなさんの施設に行く(出張)

内容、時間配分はご要望にお応えしますので事前にご相談ください。写真はプライバシー保護のために加工しています。

予約

  • 実施可能日:平日 11:00~14:00 (休館日を除く)
  • 実施期間 :4月~10月

内容

  • 心音を聞く(小学生以上)
  • 動物ふれあい
  • 命のお話(小学生以上)
  • 紙芝居(愛護センター 作)

ふれあい

犬、ウサギ、モルモット
動物の状況によって連れていけない場合がありますのでご了承ください。

※スペーサー

▶動物ふれあい
ふれあいの前に「ふれあいのやくそく」をします。

▶紙芝居
(幼/保/こども園)

▶命のお話
(小学生以上)

※スペーサー

4.みなさんが、愛護センターに来る(遠足)

内容や時間配分は、ご要望にお応えしますので事前にご相談ください。写真はプライバシー保護のために加工しています。

予約

  • 実施可能日:平日 10:00~15:00 (休館日を除く)
  • 実施期間 :年間通して。(4月~5月上旬、9月中旬~下旬 を除く)

内容

  • 心音を聞く(小学生以上)
  • 動物ふれあい
  • 命のお話(小学生以上)
  • 紙芝居(愛護センター 作)

ふれあい

犬、ウサギ、モルモット、馬、羊
動物の状況によってふれあえない場合がありますので、ご了承ください。

※スペーサー

▶馬、羊ふれあい

▶犬ふれあい

▶広場でお弁当
雨天時は、研修室を利用できます。

青森県動物愛護センター