団体利用

対象:青森県内の教育施設、福祉施設
料金:無料

事前申し込みが必要です。

  • 2週間前までに申込書をFAXか郵送にて送付してください。
  • 送付前にお電話にてご一報ください。空き状況等をお知らせします。
団体利用 申込書(PDF)
※スペーサー

1.コンテンツ

対象 活動場所 内容
特別支援学校・幼稚園
保育園・福祉施設
貴施設
・ふれあい
特別支援学校・幼稚園
保育園・福祉施設
愛護センター ・ふれあい
・研修室、広場で昼食可能
小学校 貴施設 ・ふれあい
・お話(命の大切さ)
小学校 愛護センター ・ふれあい
・お話(命の大切さ)
・研修室、広場で昼食可能
中学校・高校 愛護センター ・職業体験
・管理施設見学
・講義(センターの業務について)
・研修室、広場で昼食可能
  • 内容や時間配分は、ご要望にお応えします。調整可能です。
※スペーサー

2.センターが訪問する(出張)

スタッフが動物を連れて貴施設を訪問します。動物の状況によって連れていけない場合がありますのでご了承ください。

予約

1施設、年間受付1回となります。

  • 実施可能日:平日 11:00~14:00 (休館日を除く)
  • 実施期間 :4月~10月

動物

犬、ウサギ、モルモット

※スペーサー
子どもたちがウサギを抱いている

心音を聞く(小学校)

お話(小学校)

ダミー

ふれあい(福祉施設)

※スペーサー

3.みなさんがセンターに来る(遠足・校外学習)

愛護センターにお越しいただき、ふれあいや職業体験を行います。

予約

  • 実施可能日:平日 10:00~15:00 (休館日を除く)
  • 実施期間 :年間通して。(4月~5月上旬、9月中旬~下旬 を除く)

動物

犬、ウサギ、モルモット、馬、羊

※スペーサー

ふれあい(小学校)

ふれあい(特別支援学校)

ダミー

職業体験(中学校)

※スペーサー

4.関連 YouTube

愛護センター公式YouTubeより、学校教育に関連の高い動画をご紹介します。団体利用をご検討の際にご覧ください。また、生徒のみなさんの、事前学習・体験後のまとめ学習などにご利用いただければ幸いです。

ジャンル 動画の内容 番組
職業体験 日常の作業。動物の世話を撮影した動画です。
(2分35秒)
年末年始
動物当番
職業体験 企画の現場。
スタッフが試行錯誤する姿を見ることができます。
(1分40秒)
犬、
体感実験
職業体験 問題解決。観察、実験、創意工夫で、
問題に取り組む様子が見られます。
(6分21秒)
狂暴ネコ
慣らし実験
生活科 犬の色覚は人の色覚障がいに似ています。
色覚障がいを持つスタッフと一緒に制作しました。
感覚の多様性を学べます。
(3分22秒)
犬の色覚
生活科 犬の目から人はどう見えるのか?
相手の立場に立って考えること、
人と動物が安全に近づく方法を学びます。
準備中

青森県動物愛護センター